ビッグモーターのクルマ選びNAVI

クルマのこと何も知らなくても問題ナシ!
ご希望のボタンを押していくと、お好きなクルマがすぐ見つかります!

大きさ・カタチで選ぶ

中古車市場でも人気の高いモデルがSUV・クロスカントリー。4WD仕様の車も多く、オフロードでの走行も苦にしません。また、外観やフロントマスクは迫力があるものからスタイリッシュなものまであり、デザインの幅が広いことも魅力。サイズも車種も豊富というのもポイントです。

GOOD POINT

  • 街乗りだけでなく、オフロードでもOKな走行性能の高さ
  • 威風堂々としたスタイルからスタイリッシュなスタイルまでデザインの幅が広い
  • 荷室のサイズが大きいため、多くの荷物を積める
  • 車高が高く、運転席からの視界が良くなるため運転しやすい
  • 人気が高い分、中古車として売却する際の下取り価格も高くなりやすい

※一部の対象地域では、購入後15日以内に「保管場所届出」が必要となります。
(届出対象地域:東京・大阪から30km圏内の市、県庁所在地の市、人口10万人以上の市)

BAD POINT

  • 車高が高くなる分、乗り降りがしづらい
  • 乗り心地やドライビング性能は今一つ
  • スタッドレスタイヤなどのパーツ類の値段が割高
  • 積載量はミニバンには劣る
  • 人気があるため、中古車として購入する際も割高になりやすい

ミニバンとの比較

アウトドアレジャーでの使い道はSUVに軍配

「より荷物を積みたい」と考えると比較対象となるのがミニバン。SUVとミニバンの維持費は同程度ながら、ミニバンの方が車体価格は控えめです。さらに積載量が多く、居住性の快適さもSUVとは比べ物になりません。しかし、ミニバンは雪道や山道などの悪路は苦手。オフロードではSUVに軍配が上がります。スキーやキャンプなどのアウトドアレジャーが趣味ならば、SUVを選ぶ方がいいかもしれません。

セダンとの比較

街乗りでも違和感がないSUVも増加中

街中で乗ることを考えると、SUVよりセダンという選択肢も。SUVと比べるとセダンの方が走行安定性や室内の居住性は高く、室内も快適に過ごすことが出来ます。また、車体価格も人気のあるSUVよりもセダンの方がお得です。ただし、荷物の積載性はSUVの方が上。また、最近は街乗りでも違和感がないデザインのSUVも増えてきています。

ページの先頭へ