社長挨拶

当社は、西暦1976年(昭和51年)1月の創業以来、一貫して「お客様の車に関する全てのニーズに応える。」事を社是として歩んで参りました。

その間、多くのお客様のご支持を頂き、感謝、励ましのお言葉を頂戴して無事今日を迎えることができました。ここに厚く御礼申し上げます。

さて、日本の基幹産業である自動車業界は、少子高齢化、若者の車離れなどで厳しき局面にあります。しかし、ごく限られた都心部を除いた日本全体では、車は必需品です。特に地方では車がなければ生活できません。今のガソリンエンジンが、ハイブリット、電気モーターに置き換わったとしても、未来永劫、車という乗り物が無くなることはありません。

私たちは、この車を必要とされる多くのお客様の期待に「強烈な努力」で応え、これからも前進して参ります。

今後とも、ご支援とご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。