売却する前に知っておきたい5つのポイント

ポイント
1

中古車の売却はタイミングが重要

 販売価格が常に一定の新車とは違い、中古車の買い取り価格(相場)は日々変動しています。基本的には時間がたてばたつほど年式が古くなるので、その分、車の価値が下がります。そのため、査定価格に納得できたのなら、1日でも早く売却することをおすすめします。
 中古車を売却するのに適したタイミングは、大きく分けて2つあります。1つは「中古車販売店の決算期前」。決算期である3月と9月の1か月前ごろがベストです。この期間は中古車販売台数が伸びる時期なので、需要と供給の関係から中古車の買い取り価格が普段の月よりも高額で買い取ってもらえるケースがあります。
 2つ目は「車種のモデルチェンジ前」。前述した通り、車は年式が古くなれば価値が下がるのが一般的です。そのため、車種のデザインなどが変わるモデルチェンジ後に売却してしまうと、いくら車両の状態が良くても旧型となるため、車の買い取り価格は下がってしまうことがほとんど。そのため、少しでも車を高く売りたい場合はモデルチェンジ前に売却するのがベストと言えるでしょう。車のモデルチェンジ情報は車雑誌や各メーカーのWebサイトなどで紹介されているので、車を売却することを検討している時はあらかじめ車種の情報を集めておくといいかもしれません。

ポイント
2

査定額が上がるコツ!査定の前にやっておくべきこと

 中古車は、同じ車種でも状態によって買い取り価格が変わるため、より高額で買い取ってもらうためにはちょっとした“コツ”があります。何も知らずに、そのまま買い取りに出してしまうのと、そうでないのとでは査定価格に大きな差が出ることがあるのです。
 まず、車を売る前にやっておきたいことの1つとして挙げられるのが洗車。ボディをただ洗うだけでなく、ワックスをかけたり、車内に掃除機をかけたりして見栄えを良くすることは、査定に出すときの最低限のマナーであり、大切なポイントとなります。「洗車キズがついてしまうのでは?」と心配される方もいるかと思いますが、むしろ洗車しないで査定に出すと車を大切に扱っていないと思われてしまい、マイナス査定になることがあります。そのため、車を売却するときには必ず洗車をしておきましょう。
 他にも気を付けたいのは、小さなキズへの対応。市販されているタッチペンなどで車体に付いたキズを消してから査定に出した場合、キズが余計に目立ってしまって、逆にマイナス査定となることもあります。一見して目立たないような小さなキズであれば、直さずに持って行っても査定額に対して、それほど大きな影響は無いでしょう。キズはそのままにして持っていくのがベターと言えます。

ポイント
3

ビッグモーターによる「買い取り」とディーラーによる「下取り」の違い

 中古車を売却する際、よく耳にするのが「買い取り」と「下取り」。同じ車を売却するという行為でもこの2つは大きく意味が異なります。
 買い取りとは「今乗っている車を売却し、現金を受け取る」ことを指しますが、下取りとは「今乗っている車を売却し、同じ販売店で買う次の車の購入資金に充てる」ことを指します。
 下取りは主にディーラーで用いられることが多い売却方法。各販売会社が用意する下取り基本価格表を元にして、そこから車両の状態を査定して算出された価格が下取り価格となります。価格表は定期的に更新されますが、現在の中古車の相場やニーズにリアルタイムに連動していないことがあるため、場合によっては相場よりも安い下取り金額を掲示されることもあります。
 一方、中古車販売店で用いられることが多い「買い取り」は業者間の中古車オークションの相場をベースにして、現在買い取れる最高値を基本価格として装備や状態などを総合して算出します。中でもビッグモーターの場合は全国のオークション会場から寄せられる相場データをリアルタイムで把握。車種ごとに一番高く売れる地域とタイミングを常に察知することで、最も高い査定価格を提示できます。

ポイント
4

事故歴(修復歴)ありとなしの違い

 中古車の買い取り価格に大きく影響するのが事故歴(修復歴)の有無。同じ車種でも事故歴(修復歴)のある車とない車とでは売値が大きく変わってしまうため、車の売却時における重要なポイントと言っても過言ではないでしょう。
ただし厳密に言うと、事故歴=修復歴ではありません。「修復歴」とは、車の骨格(フレーム)部位を交換または修復するなどした場合にカウントされます。一般的に修復歴のある車は中古車市場でも敬遠されることが多いので、買い取り価格が下がってしまう傾向があります。
 よって、例えば自宅の駐車場の壁にドアをぶつけてしまってできた凹みを直しても、修復歴にはなりません。車に詳しくない方の場合、交通事故などでボディに損傷を受けた車すべてを「事故歴のある車」と思ってしまい、「過去に事故を起こしたことがあるから査定金額が下がる」と考えてしまう方もいますが、修復歴がなければ査定額がマイナスになるというケースはほとんどないので安心して下さい。

ポイント
5

買い取り査定サービスには、出張査定と店舗での受付があります

 今乗っている愛車を売却する際には、車を販売店に買い取ってもらう必要があります。買い取り査定の方法はお店によってさまざまですが、ビッグモーターの場合はスタッフがお客様の所へ直接伺って査定する「出張査定」と、お客様に直接店舗へ車を持っていただいて査定する「店舗での受付」の2種類があります。
 出張査定の場合、プロの査定士が査定表に沿って、買い取り価格を決めさせていただきます。ご自宅などの指定の場所へ伺う形なので、忙しい方でも簡単に行うことができる点がメリット。また完全無料なので、たとえ査定実施後に売却されなくても費用は一切かかりません。
 一方、店舗での受付は持って行ったその日のうちに査定が完了するので、お客様の売りたいタイミングに合わせて素早く売却することができます。こちらももちろん、完全無料となっているので費用の心配はありません。
 どちらの場合でもプロの査定士が査定表に沿って行うため、担当者による価格の違いは生じません。もちろん、査定額に納得がいかない場合はお断りいただいても大丈夫です。ちなみにどちらの場合でも査定時間は30分程度で終わります。お客様にとって都合の良い方をお選びください。

簡単!
最短16秒

無料ネット査定お申込み

※全て入力必須です。

査定するクルマの情報
メーカー名
車種名
年式
走行距離
お客様情報
お名前(かな)※全角ひらがな

※全角ひらがな

電話番号
都道府県