BMWの中古車買取情報

BMWについて

BMWは1916年に設立されたドイツの代表的な自動車メーカーで、メルセデス・ベンツやアウディと並ぶドイツの自動車メーカー御三家のひとつ。かつては航空機エンジンメーカーで、現在では高級乗用車と二輪車を手がけている。車の作りはスポーティを意識し、キドニーグリルを持つフロントマスクをアイデンティティとした独自のデザインや走行性能から、世界中で人気を集める自動車メーカーである。「駆け抜ける歓び」をスローガンに、駆動方式や重量配分にこだわり、走る楽しさを追究。そのこだわりはエンジンにも及び、エンジンサウンドやフィーリングが特徴的な直列6気筒エンジンは別名「シルキー・シックス」と呼ばれ、多くのファンから支持されてきた。従来のディーゼルの常識を覆す環境性能を備えたクリーン・ディーゼル、大幅な航続距離の延長を実現した電気自動車など環境対策においても高く評価されている。

bmw

BMWの中古車買取に関する情報

近年はSUVなどのラインアップも拡充しているが、フロントエンジン・リアドライブの駆動方式や直列6気筒に代表される高性能エンジンなど、スポーティイメージの強いメーカーがBMW。3シリーズ、5シリーズといった定番の人気車種に加え、M3など個性的で高性能なMシリーズも人気を博している。豊富な車種を用意するBMWの中で、中核を担う主力モデルとして長年人気を集めているのが3シリーズ。ドライビングはもちろん駐車場で頭を悩ませることもない扱いやすいサイズで、安定感のある走りでコーナーの挙動も軽快。この実用性と走りの絶妙なバランスこそが人気の理由である。またこの3シリーズはバリエーションが多く、ステーションワゴンの「ツーリング」や高性能バージョンのM3、そして最近人気が高まっているディーゼルエンジンやハイブリッドなど非常に多くのグレードが選べるようになっている。

BMW中古車買取査定のポイント

BMWは、中古車市場において輸入車としては珍しくセダンでも人気のあるメーカーである。乗ることの楽しみを求める人が購入する割合が強く、流通量も多いので旧式モデルなどは新車時に比べて値頃感が高い。1975年の登場以来、BMWの最多量販車種に君臨し続け最も車種ボリュームのある3シリーズ、そしてエントリーモデルでもある1シリーズが人気となっているが、どの車種も高い注目を集めている。型落ちになるほど当然買取価格の下落率は大きくなる中、3シリーズセダンの人気は安定していると言える。またシルキー・シックスを搭載した5シリーズは高値安定傾向を保ち、同じ5シリーズでも直列4気筒になると下落率は大きくなっている。フラッグシップモデルに位置付けられる7シリーズについては、中古車市場ではボディサイズの大きさと燃費効率面で需要が低いことから、こちらも下落率が大きくなっている。

BMWの中古買取査定相場

簡単!
最短16秒

無料ネット査定お申込み

※全て入力必須です。

査定するクルマの情報
メーカー名
車種名
年式
走行距離
お客様情報
お名前(かな)※全角ひらがな

※全角ひらがな

電話番号
都道府県